円佳です
  • Author:円佳です
  • FC2ブログへようこそ!
  • RSS
喪女がキャバ嬢になってみた
喪女がキャバ嬢になってみました。キャバクラがどんな場所か、働いてみたいけど、具体的にはどんなものがいる?何をするの?どんなことがあった?と自分が疑問に思っていたことを疑問に思っている人向けに書いてみます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久しぶりです!
円佳です!!
すっかりブログの存在を忘れていましたが、
新着コメントが着たのを知ってまた更新してみました。


かれこれ喪女がキャバ嬢を始めて一年が経過しました。
まぁ、今はキャバ嬢よりは水商売全般ですが。


現在も元気に水商売を続けています。


マカロンさんからコメントを頂いたので、お返事しようかと記事を書きました次第。



> 初めまして。キャバ嬢になりたいのですが勇気が出なく出来ません。円佳さんはどうやって思い切りましたか?


マカロンさんの目標にもよります。
目標は、わざわざ水商売する理由はなんですか?


私には目的がありました。
水商売してでも達成したい目的。




同人誌即売会のためです。

私は地方住まいのオタクです。
ひとえに同人誌即売会に行きたいのと、無職でお金がなかったからです。


こんなもんです。


足らない勇気は欲望で補うのです。


美味しいもの食べたい!あの洋服着たい!海外旅行行きたい!もっと収入上げたい!!



やらないならやらなくていいとは思うんですよ。
水商売なんて。

ほら、アナウンサーの内定取消とか。ネットなんか見ても、水商売してた女性がそれを彼氏にカミングアウトしたら、別れられたとか。


世間様にはそんな目で見られるもんですし、私もそれをわかっているから知人友人親には伝えてません。



ま、バレなきゃ問題ないんすけどねー。
労働の自由!!

ちゃんと税金収めて、顔バレしなきゃ大丈夫。



> また、周りに普通に仕事をしながら休みの日にキャバやってるひといますか?自分は本業で夜仕事が多いのですが、休みの日にキャバやりたいです。
公務員とかじゃないのでバイトダメな訳じゃないですが、バレるとやばいので隠れてやりたいんですけど似たような方で上手くやってる人など周りにいらっしゃいますか?


プライベートでは昔クラブに勤めていたという友達がいますが、あまりそのことは当時深く聞いてませんでした。
それ以外、基本的に円佳の私生活の中で周りに普通の仕事しながら水商売やってる子はいません。

周りにいないだけか、あるいは知らないだけかもしれませんがね。


私自身は、昼間はしがない事務員をしてます。
キャバ嬢やってた時は、
昼間仕事して、店の近くで化粧して美容室でヘアセット、店に向かってレンタルなり自前のドレスやワンピースに着替えて、同伴も予定もないので座って待機。
土日祝が休みだったので、休みの日は大体出勤してました。



さて本題。
マカロンさんのコメントを見るに、夜勤がメインのお仕事を普段されているみたいですね。

シフト制でしょうか?
それともお休みは固定ですか?
固定ならばこの曜日は出勤できます!でいいのですが。


問題はシフト制で休みが不定の場合です。


結構水商売キャバクラには、出勤自由!とかあるじゃないですか。
あれは完全売り高制で売上ないと給料がないこともあるということを聞いたことがあります。

これは一部の例なので、まぁお店に出勤日がバラけそうとの旨を面接の際に伝えて、あちらがどのように判断するかですね。


次にバレないように、とのことですが。
一人暮らしで地元出てたら、よっぽどのことがないとバレないかと。

在籍した時に、写真撮られてフリーペーパーや看板の広告に載せられなければ、直で対面しない限り大丈夫かなと。


あとは地元でやらないとか。
キャバクラは客層も幅広いですが、20代男性も飲みに来ますから。


もし実家暮らしでしたら、親に居酒屋とかバーでバイトしてると言ってた子もキャバクラにいましたね。
巻き髪と香水、タバコの匂いを誤魔化せるなら大丈夫かなと思います。


最後に店選び。
こればっかりは求人を調べて体験入店を何件か行くしかないです。
場所によっては数日体験入店を受け入れてくれるところがあるので、面接→体験入店を何回か繰り返して、一番自分の働き方にあったところを見つけましょう!




昼間の会社にバレたくない一心で、確定申告の準備しててたり仕事が変わったりてドタバタしてお返事が遅くなりました。



まだ2月は飲み屋は忙しくないので、体験入店で慣れていくのにはいい時期だと思いますよ!
スポンサーサイト
納得いかなったこと。

これが言いたいがために、ブログを立ち上げたといっても過言ではありません。


私以外にも体験入店と言いますか、短期で働いている子がたくさんいました。
大体私より年下で、専門学生が多いような気がします。


初め、私は面接の時Aさんに、
爪も塗ってないし、髪もおろすだけじゃあねえ(苦笑)
されたことを、根に持っていました。

年末と金欠とネイルサロンとか怖くて行けないよ。と
ドンキで安いネイルシールを買って、
自宅のマニキュアでなんちゃってネイルをする。

センス皆無wwwwwwうけるwwwwww
これはwwww恥をかくなwwwwwwww

髪型も、教えていただいた美容室で予約してお金を払ってセットしてもらって出勤しました。


いや、いいんですよ。
無いと思うけど、顔バレもしたくないし、
私若くないし、ブスだからこれくらいしないと若い可愛い子に混ざるのは不可能だろうと。


で、出勤をする。


あれ???? ( ゚д゚ )
(ドレス着ているだけの子がおる)
(爪に至ってはしてない子も多くないか?)
(化粧も薄くないか)


別に人様の恰好をどうこう言うわけではないですが、
若干着ているだけの子は目立つ気がしました。


センス皆無のネイルも自分でやったの?!と驚かれる始末。

私が面接のときに言われたあの言葉は一体なんだったのか…
してない子もいるじゃないか…
嫌味を言われ損だったな…

( ゚д゚ )


釈然としない



何か不満はないかと常々聞かれはしますが。
これだけが気になって仕方ないけれど、
多分聞くことはないと思います。


キャバクラ仕事について思うこと。
まったく未経験で開始したキャバクラ勤め。
今は少し私生活が立て込んでてお休み中です。


といいますのも、先に述べた一週間は臨時と言いますか、
店の正式なキャストではなかったので、これだけ時間をいただけているようです。

本入店は先で、まったくの未知の世界に踏み込むのかと思うと、げんなりします。


世間話がまったくの苦手な私ですが、汚い話、
金が絡めば別です。

私生活では死んでもしないような会話に興じていると思っています。
世情や芸能ニュースも大概興味がないし、キャバクラで働かなかったら、
目を通すこともなかったでしょう。

しかし、金が絡むなら話は別です。
恥ずかしい話、その一週間は話題のアイドルや似ていると言われた歌手すらわからなかったので、
この充電期間にお勉強中です。


初めは、この短期間で辞めるつもりでした。
(まあ、金が入るならもうちょっといてもいいかなと思い始めていましたが)

本入店を決めたのは、面接した強面のオジサマAさんと、
つけ回しをする黒服さんBさんから勧められたことがあります。


前の仕事であまり認められたことがなかったので、ちょっと嬉しかったというのもあります。

売れそうな気がするから、うちで育ててみたい、どうか?
と言われて最初ビビりました。

え?マジで?え?それはレギュラーで働けってことだろうか?
さすがに夜一本とか実家の家族になんて言い訳すればいいのだ。
とぐるぐる考えました。

まあ、そんなこともなかったのですが。
この時、自分がまだ臨時であって、本入店しているわけではないということを知りました。
水商売の仕組みってわからないな。

Bさんは、お仕事でしょうが、ちょくちょく気にかけてくれて
働き始めて、3~4日目くらいからよかったよー!頑張ったねー!と褒めてくれます。

胃に穴が開きそうな仕事だな。
バイトの私にそんな気を遣わなくていいのに。
とか、思っていたら、割と本気で私の本入店を打診していらっしゃってびっくりしました。

大体褒め言葉は社交辞令としか受け取らないので、心底ビビりました。


接客にハートがあるからダイジョウブ!とか
昨日も頑張ってくれたねとか言われても、
一般的にキャバ嬢がしているような指名だったりドリンクは全く入れてなかったのに、
不思議なことをおっしゃるなあと思っていました。

正しくは入れられなかったといいますか。
そんな技術知らんですもん。

Aさんから本入店の打診があった時、
「最初はくそ真面目で、つまらん子だなと思ったけど、
今日、いい接客している子がいるなと思ってみたら円佳さんだから二度見したよ」
とお褒めの言葉をいただきました。

うん、売り上げになるようなことはまだ何もしてないけどな。
社交辞令乙。とか思いつつも。

何日か考えた結果、私には金が必要だと判断し、
お世話になりますと、お返事をしました。


思えば、しんどかった…
連絡先交換しろと言われても、名刺とかどうしろって聞いてない。
めんどくせえと思いながら自作し、
連絡先ように新しい形態を増やしたり。
なんだかんだでやる気はあったようです。

携帯の代金を支払うためにも、動かねばならないと思いました。

ダメだった時はやめればいいのだ。
前の職場から逃げ出した時のように。
大したことがあったわけじゃないけど、その時よりはずっと簡単にやめられるだろうと。

ダメもとでやってみようと思っている充電期間です。




まあ、イベントに行きたいので、萌えのために頑張ります。
嫁を養える程度の甲斐性が欲しい今日この頃。
キャバクラで1週間ほど働いた感想・愚痴
 備忘録としてだーっと書いてます。

気力がないのでこれはだらだらと。


一週間ほど働いてみた感想としましては、
思ったよりアングラではないかな…と。



セクハラは確かにありました
尻を触られたり、胸を触られたり、脇腹触られたり、おじさんに背中舐められたり、スカートめくられたり、
乳首見せてって言われたり、ちんこ触らせてきたり、ちんこ見せてきたり、
エッチしよう、ホテル行こう、過去のせっくるのあれそれ、


煙草の煙吹きかけられたり。


彼氏もいないのと、別にセクハラは「え、ああ。そう」
むしろしゃべらなくても何とか乗り切れるから楽程度にしか思っていませんでした。
下ネタは嫌いではないので、実戦経験以外なら何でもいけます
実戦経験豊富ならこんなとこいません。


彼氏といちゃいちゃギシアンしていると思います。
いませんが。いませんがね。


上記のことはさして嫌ではありませんでした。
次の席に着けば忘れる程度のことです。私にとっては。


この短い間で嫌な客に当たって非常にイライラしました。
基本的に全力でお客さんを好きになってみようと心掛けて接客をしています。



それでも気分が悪くなる嫌な客はいますね。

ヘルプで机についた時が多いですね…
嫌な思いするのは。

①なんか頭おかしい系の人:いきなり自分は人間じゃないとか言い出す。会話をしようとしても、じゃあそういうことにしておいてくださいと、人のことは言えないけどキモオタってこんな感じで話すよねって、気取っていらっしゃる。 テンプレの会話もなくなってきて、この人格破綻者が。って言いそうになったあたりで席を替わることに。
指名の子が来たら、べたべたしてて、ああ、私はお気に召しませんでしたか。
それはいいけど、こいつ◎ねばいいのに。と入店して初めて思いました。

この男にはもう二度とつきたくないなーと思いました。

本来は非常に人嫌いなので、都合が悪くなるとみんな◎ねばいいのにと暗い気持ちになります。

②呼んでないから指名の子呼んで
 指名の子が付けないからヘルプにきていること知っているものだと思ったら、
席につくなり言われて、すごすご戻りました。
店長に、「指名の子すぐ来ますからって言って戻りなさい」って言われてまたすごすご戻りました…
それ以外は、なんとか会話に入れて楽しいお客さんでしたが、びっくりしました。


あと個人的に嫌だったのが。
強面の恰幅のいいやーさん風のおじさんだったのですが、
挨拶するなり、うるさい。少しお話をするとき膝をとんとんとしたら、怒られました…
確かに、距離なしの私が悪かったですが、会話もあんまりする気のない人で早く変われと思いました…


これが一日に来たので、その後の接客がちょっと雑になったのはとても悔やまれます。
全力は尽くしたのですが…


その日は、ヘルプにつくのにびくびくしていました。
ヘルプ…いやだなあ…


私にとって一番楽なのは、スケベ丸出しのおじさまやスキンシップで満足してくれる
お客様ですが、
連絡先を交換したら、即刻ちんこ触ってほしい、ホテル行こうとか言われて
気分が沈みました。

ちくしょう、私だってせっくるしたいけど、身売りがしたいわけじゃないぞ!と思い流しました。

エロいのは店でだけです。


この時はまだ入店してなかったのですが、
けなげにも私は、メインで使っている携帯以外にもう一つ形態を購入してじわじわ連絡先を増やしています。

プライベートには一切立ち入らせるつもりはありません
新しい携帯を購入したことで、安心して連絡先を交換することができるようになりました。
連絡先をすべて消しても、生活に支障がでない連絡先が欲しかったのです。


まあ、対男性経験値を上げるためだと思って頑張ろうと思います。
金を掴まなきゃ人生嘘なんだよって、誰かが言っていたので。
初出勤
店の開店は20:00~


しかし、初出勤は研修という名目で、19:00~でした。
化粧をいつもより派手目にして、カラコン入れて、
我ながら、化粧したら、元の顔わからないなと半笑いなりながら、
足を引きずって家から出発します。

源氏名もしっかり決めてきました。
面倒でたまに似ていると言われた女優さんの名前からとってきました。

店に出勤したら、フレンドリーな黒服のおじさんにお菓子もらいながら待機。
その後、始めにお店で最初だけヘアセットのための美容室を予約してくれていたので、
ヘアセットをしてもらいました。

うわwww怖そうな姉ちゃんいっぱいだwwwww

携帯だけを頼りにしてなんとか乗り切りました。
初めてだったので、お任せしました。編み込みが好きなので、編み込みいれてくださいとお願いしました。
美容室の人は軽い感じでしたが、かなりアットホームな感じでした。

私はそういうの苦手なですがね!
苦手なりに、対応はします。何を話していいかわからないですが。
アップでくるくる巻いてもらいました。

時間は
うわ!かわいい!!(髪型が)


自分じゃ出来ないので、かなりテンションが上がりました。
変身願望が満たされますね。

セットの時間は20分くらいだったでしょうか。
まちまちですがヘアセットは30分はかかりません

セットが終わって、ずるずると店に戻ると、
ドレスに着替えます。なれなくて時間がかかりました。
地味なワインレッドのドレスにしました。
量はそんなになかったかな。

ドレスに着替えると、さきほどのおじさんが、基本的なことを教えてくださいました。

・グラスの違い(大きいのがお客用)
・ハウスボトルとは
・お酒の銘柄の名前
・チャームとは
・黒服を呼ぶときは「お願いします」
・お酒の作り方
・お酒の注ぎ足すときの量
・煙草には火をつけてあげる
・グラスが結露したらハンカチで拭く
・お酒は客と同じものを基本的に飲む
・指名とフリーの見分け方
・時間10分前の合図
・セクハラの対処法
・ダウンサービスの徹底
・抜ける時は尻は机のほうにむける


まだいろいろ教わりましたが、メモに残っているのはこれくらいでした。
かなり駆け足で教わって、覚えが悪い私は、

やばい…なんかやらかすかもなこれは…と冷や汗をかいていました。

なんもありませんでしたが。

研修している間にも女の子がどんどん出勤してきて、
うわ、怖い。うわ、キャバ嬢怖い。
と失礼極まりないこと考えていました。

店が開くと、端っこに女の子がまとめて座ってきました
知らなかったですが、これが噂の待機ってやつだったんですね。

特に話すこともなく、みんなちょくちょく携帯を触っていたので、
ああ、携帯いじってもいいなら楽勝だなと思いました。
のちに黒服さんに注意されましたが。

待機中は携帯は極力触らない。と学びました。

携帯で好きなCPが漁れないとなると死活問題でしたが。

ぼんやりしていると、ついにお呼びがかかる。

き た か ( ゚д゚ )ガタッ

一体何を話せばいいんだ、死ねるwwwwwと奇妙なテンションを押し込めながらテーブルに着きました。
一番初めは、指名の女の子が入れないから代わりに相手するヘルプからでした。

テンションだけ無駄にあげてご挨拶自己紹介しつつ。

黒服さんも、初心者なんで勉強させてやってくださいと言われつつ。
お客さんは、店の常連さんで非常に気さくな40代くらいの男性でした。

いやー、夜も初めてだからどうしていいかわからなくてですねーと、苦笑いしながら会話を始めます。
普通に良いお客さんでした。私にとっては。

男とのかかわりがあまりにもない私にとってキャバクラに行く男性自体が未知の生き物だったのです。

色々店のこととか、その方のキャバクラ遍歴など伺ってそのような世界もあるのだなと興味津々で聞いていました。
そこで呼ばれて、初めてのキャバ接客終了。
頑張れよとお客さんに送り出されて、席を離れました。

あとはあれよあれよという間に、お客さんについては酒を注ぎ、会話をして、気が付いたら2:00になっていました。
その日はまだ閉店していませんでしたが、
体験入店、あとから知ったのですが、臨時扱いだったので早く帰されました。

なんか合コンみたいなノリだったな…とぼんやりしたあと、
自分が握り締めている一万円と数千円

あの時間にそれだけの価値があったのか私にはわかりません。
全力でお客さんと楽しくしゃべってお酒を注いでいただけだったのでただ首をかしげてしました。
あとから知ったのですが、まあ臨時だったからですよね
本入店したらそうはいかないのだと思います。

帰りは送りの車という番号にかけました。
指定の車を待って、まとめて界隈のキャバ嬢を送るというシステムらしいです。

体力だけは十分ですが、微妙な疲れもありつつ、初日が終わりました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。